長濱世奈(ながはま・せな)
 1990年 東京都生まれ
 ゆとり教育のど真ん中を通過し、成熟期を生きる未熟者。
「選り好みしない」をテーマに、コンビニから狩猟まで、食を軸にした生活・文化を勉強しています。(HUFFINGTON POST ブロガー)
 2012年、狩猟免許(わな・網)取得。
 2014年、島根県に移住し、イノシシの食肉処理・販売事業「おおち山くじら」の営業・広報・人事担当として再建に携わる。
 2016年、第一子出産・育児をきっかけに離職し、2017年 夫の転職で香川へ。
▼ ご連絡はコチラまで。
sena.nagahama(a)gmail.com

先日、わたしの友人が、飼っていた烏骨鶏を絞めて、食べたと聞いた。 ただ育てていた烏骨鶏ではない。 名前をつけて、部屋の中で肩や頭に乗せて、一緒に新聞を読んだり、毎日のように写真や動画を撮って、可愛がっていた烏骨鶏だ。 わたしはショックを受けた。 狩猟をし ...

母は、私が狩猟を始めることに反対だった。 「スーパーに行けば肉が買えるのに、どうして生きているものをわざわざ殺す必要があるの?可哀想じゃないの?」と言った。 さらに、「お肉には、部落差別とか根深い問題がいっぱいあって、いろんな思想や信仰のひとがいる。あな ...

わたしにとっての、二度目の猟期がやってきた。 最近、狩猟の話をちょこっとすると「え、狩りガールなんですか!?バーンとか?撃てるの!?」と、言われることが多くなってきた。 「おー!狩りガールめっちゃ浸透してますよ!石崎さんすげーい!」と、石崎さんには敬意 ...

なにを隠そう会社を辞めました。 「え、はや!」って声があちこちから聞こえてきそうですが、応援してくださっていた方々には、一年足らずでこのような決断をしたこと、大変申し訳なく思っております。 善悪を判断しようと潜入したつもりが、当事者となって内側から見え ...

5日前、会社を辞める決意をした。 入社して半年弱。「もう少し」「あと少し」はもうやめた。 私はずっと、コンビニは必要悪だとおもってた。 入社するまで、冷凍食品はもちろん、コンビニのごはんを食べることもなんてほとんどなかった。 食べたいと思うことも、食べる ...

↑このページのトップヘ