senalog

東京実家暮らしの元OLが狩猟?島根に移住してイノシシ肉を売ってみる。

長濱世奈(ながはま・せな)
 1990年 東京都生まれ
 ゆとり教育のど真ん中を通過し、成熟期を生きる未熟者。
「選り好みしない」をテーマに、コンビニから狩猟まで、食を軸にした生活・文化を勉強しています。(HUFFINGTON POST ブロガー)
 2012年の秋、狩猟免許(わな・網)取得。
 2014年の春、島根に移住し、おおち山くじら事業を立ち上げています。
▼ ご連絡はコチラまで。
sena.nagahama(a)gmail.com

私たちが、島根県美郷町で、イノシシの捕獲から缶詰製造までを行ったジビエ缶シリーズが、本日3/31(木)にオープンした 東急プラザ銀座5F「SLOW HOUSE 銀座」にてデビューしました。北海道新得町で捕獲・製造されたエゾシカのジビエ缶も同シリーズで販売されています。本当 ...

前回の記事 美郷町に移住したらどんな仕事がある?【その1】では、仕事内容のひとつである「イノシシ肉の製造と加工」について、紹介させてもらいました。 今回は「缶詰商品の製造」について、お話しようと思います。私たちは今年度から、イノシシ肉を使った缶詰商品の製造 ...

二年前、私が島根県美郷町に移住した理由は「面白い仕事ができそうだから」です。その他に、なんの動機もありませんでした。 もちろん、住んでから分かった地域の魅力はたくさんありますが、あくまで結果論で、移住前から、豊かな自然や、住民の人柄に強く惹かれたわけでは ...

私が島根県美郷町に移住して、もうすぐ二年が経とうとしています。手探りだったイノシシ事業も、少しずつですが軌道に乗りはじめて、むしろ人手不足に悩まされている今日この頃です。 そこで、藪からスティックではありますが、人材募集のお知らせです。【美郷町に移住して ...

先日の記事『イノシシの無添加ソーセージを食べてみたくないかい?』の続編(第二弾)です。「おおち山くじらソーセージ」は100gあたり600円以上もする高級品です。なぜそんなに高価なのか、気になりませんか?私は、気になります。そして、食肉製造に関わり始めてから、表示 ...

↑このページのトップヘ